ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国の債務リスク、「管理可能」だが課題あり=財政次官

2016年11月1日

[上海 1日 ロイター] - 中国の新華社によると、朱光耀財政次官は、中国の債務リスクは「まったく管理可能」だが、企業債務の伸び加速など、真剣な検討を必要とする課題があると述べた。

朱氏は10月31日、政府がすでに企業、特に国有企業の債務リスクを防いだり払拭するための措置を数多く導入していると説明。

国際通貨基金(IMF)など公表されているデータは「中国の債務リスクがまったく管理可能という事実を反映」していると指摘したうえで「最近みられる企業債務の過度な伸びなど、真剣に受け止め、警戒(して監視)する必要がある課題も当然存在する」と述べた。

中国の企業債務は国内総生産(GDP)の169%相当に膨らんでいる。中国政府は10月10日に、債務の株式化などを通じて企業債務を圧縮するための指針を公表した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧