ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英製造業PMI、10月54.3に小幅低下 インフレ圧力は拡大

2016年11月1日

[ロンドン 1日 ロイター] - マークイット/CIPSが発表した10月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)は54.3と、9月の55.5(改定値)を若干下回った。予想は54.5だった。

ポンド安により輸出は増加し、内需も順調だったものの、2年超ぶりの高水準だった9月の伸びには届かなかったという。マークイットのエコノミスト、ロブ・ドブソン氏は「10月の英製造業は引き続き底堅く、第4・四半期には成長軌道へ戻るだろう」との見方を示した。

同社によると、ポンド安はいっそう明確になっており、輸入価格は調査開始から25年間で最大級の上昇となった。ドブソン氏は「生産拡大と価格上昇圧力が他の業種でも見られれば、年内の追加利下げの可能性はほぼなくなる」との見解を表明した。

調査会社キャピタル・エコノミクスのアナリスト、ポール・ホリングワース氏は、英製造業は第4・四半期は幸先が良く、成長率は前四半期のマイナス1%からプラス1%に伸びそうだとの見方を示した。

ただ、パンテオン・マクロエコノミクスのサミュエル・トゥーム氏は「新規事業展開、既存の契約見直し、追加設備投資が通常より遅れており、製造業は当面はポンド安の恩恵を得るのに苦労しそうだ」と指摘した。

*内容を追加しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧