ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

原宿・竹下通りに誕生した「女子の秘密基地」
失敗できないデートや合コンの前に、ここで変身!

田島 薫
2011年1月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
「URATAKE Girl's Style」は、ピンクと紫の大胆な外観デザイン(写真上)が目印。2階のパウダーステーション(下)はカーテンの間仕切りもあり、ゆったりとヘアやメイクを直せるスペースだ。営業時間は10時~21時(サマータイム)、定休なし。

 女性なら誰しも、街を歩いていて「メイクを直したい」「髪を直したい」「着がえたい」「歯を磨きたい……」と感じるシーンがあるものだ。それがデートや合コン、さらには大切な商談の前などであれば、なおさらだ。

 筆者の経験上、デパートのパウダールームなどは、そういった女性で混み合うことが多いのだが、何しろ人数が多くて、狭くて、慌ただしい。ゆったり落ち着いて鏡に向かえるスペースがほしい……と切実に願う潜在的なニーズは、非常に大きいと想像される。

 そんな今、女性がこっそりキレイになれるスポットが、原宿・竹下通りの裏通りに誕生した。その名も「URATAKE Girl's Style」。ウラタケ……竹下通りの裏というのが名称の由来だ。

 1階にはネイルやチャームなどのグッズ販売と最新プリクラのコーナー、2階にはパウダーステーションとコインロッカー、そしてカフェコーナーを設けている。ヘアセットやメイク直しはもちろんのこと、洗面や着がえ、さらには荷物を預けたり、ドリンクやスイーツも楽しめるオシャレ空間となっている。

 さて、そのパウダーステーションだが、「至れり尽くせりのサービスが受けられる」と若い女性たちに評判なのだ。利用料は、オープンパウダーブースが200円、プライベートパウダーブース(個室)が300円(いずれも60分)。

 コームやミラー、ピン、コットン、綿棒などがサービスで借りられる。さらに利用者は、プロ仕様のドライヤ―やコテ、ストレートアイロン、スタイリング剤、フレグランスなども無料で使用することができるのが何とも嬉しい。

 スタッフの吉田麻里さんによれば、平日の昼間が女子中高生などで一番賑わうという。また休日に、原宿や代々木界隈で大きなイベントが開催されるときには、地方からの参加者などがヘアセットやメイク直し、荷物預けのために立ち寄ることも多いとのこと。

 この他にも、美容師資格を持つ吉田さんによるポイントメイクサービスを実施している(一般1580円、学生945円)。ここ一番の勝負デートや合コンがあるときには、ぜひとも注目したい。この“秘密基地”を大いに活用して、アナタのキレイをこっそり磨いてみてはいかがだろう。

(田島 薫)


この記事に関連した読者調査の投票結果を見る
(投票期間は終了しています。)

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


消費インサイド

今の世の中、いったいどんな商品やサービスが流行っているのか? それを日々ウォッチすることは、ビジネスでヒントを得るためにも重要なこと。世間でにわかに盛り上がっているトレンド、これから盛り上がりそうなトレンドを、様々な分野から選りすぐってご紹介します。

「消費インサイド」

⇒バックナンバー一覧