ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米自動車販売、10月は4.4%減 値引き拡大奏功せず

2016年11月2日

[デトロイト 1日 ロイター] - 調査会社オートデータがまとめた、10月の米自動車販売台数は、前年同月比4.4%減の139万台となった。多くの人気車種の値引き幅を拡大したものの、奏功しなかった。

季節調整後の年率では1829万台。前月は1776万台だった。ピックアップトラックやスポーツ多目的車(SUV)に需要が集まる傾向が続いた。

フォード・モーター<F.N>は本社火災を受けて推計値とした。正式発表は週内に延期した。

トゥルーカーによると、10月の新車1台当たりの販売奨励金は業界全体で前年同月比約16%増の3600ドル前後だった。

販売減少の要因について、オート・トレーダー・ドットコムのアナリストは、格安車両を求める消費者が購入時期を先送りしたか、中古車を選ぶなどしたことを挙げた。

今年の10月は前年より2営業日少なかったことも、押し下げ要因となった。

メーカー別では首位のゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が1.7%減、トヨタ自動車<7203.T>が8.7%減、フォード・モーターは2.3%減となった。

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>が10.3%減、ホンダは4.2%減、日産自動車は2.2%減だった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧