ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

寄り付きの日経平均は反落、米株安など嫌気し主力株に売り

2016年11月2日

[東京 2日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比204円40銭安の1万7238円00銭と反落した。一週間後に控えた米大統領選に対する警戒感を背景に前日の米国株が下落。

一時1ドル104円割れとドル安/円高に振れた為替も嫌気され、トヨタ<7203.T>やパナソニック<6752.T>など主力輸出株を中心に売りが先行している。業種別では直近で上昇が目立っていた海運や保険、不動産などが軟調。半面、鉄鋼はしっかり。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧