ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
集客革命!Facebookビジネス活用法

2011年、ソーシャルメディア30の予言!
Facebookはインターネットの何を変えるのか

熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]
【第9回】 2011年1月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 2011年は日本における「Facebook元年」そして「ソーシャルメディア元年」と言われている。では具体的に何が起きるのだろうか。「ソーシャルメディア先進国」アメリカのソーシャルメディアの情報ブログ「Socialmedia Examiner」の記事「ソーシャルメディアのプロ30人に聞いた30の予言」を紹介する。

 この記事はソーシャルメディアの第一人者(コンサルタント、ブロガー、企業担当者など)30人に今年の予測を聞いたもの。ごくごく当たり前のものからなるほどと思うものまで玉石混交の感があるが、幅広く聞いているだけに様々な意見があって非常に興味深い。

「ソーシャルメディアのプロ30人に聞いた30の予言」

1. マーケティング担当者はソーシャルメディアの会話促進ツールを使うようになるだろう
2. 企業がもっとソーシャルメディアに予算を使うようになるだろう
3. ソーシャルメディアが旧メディアに変わって主流になるだろう
4. Quora(Q&A系のソーシャルメディア)がソーシャルメディアの重要な役割を果たすようになるだろう
5. 人々はソーシャルメディアにより多くのものを求めるようになるだろう
6. ソーシャルメディアは一部の敏感な人のためだけのものではなくなるだろう
7. Facebookが本格的なEコマースのプラットフォームになるだろう
8. ソーシャルコミュニケーションスキルがより進化するだろう
9. 創造性、耐用性、コンテンツを通してソーシャルメディアが広がっていくだろう

次のページ>> 予言の続きはこちら
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

熊坂仁美 [株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役]

株式会社ソーシャルメディア研究所代表取締役。Facebookをはじめとしたソーシャルメディアのビジネス活用の実践研究家。定期的に渡米し、最新のソーシャルメディア動向をチェックしている。企業のソーシャルメディア導入および運営のコンサルティングを行う傍ら、ソーシャルメディアのビジネス活用についての企業研修や講演を 全国で行っている。独自理論「好感アクセス収益モデル」と海外事例の研究をまとめた『Facebookをビジネスに使う本』(ダイヤモンド社)は、Facebook、Twitter、YouTubeでの口コミにより発売前からアマゾン部門1位を取り、ベストセラーとなる。 「Facebook使い方実践講座」はこちら

 


集客革命!Facebookビジネス活用法

ユーザー5億人。最新技術を集めた高度な口コミ機能。海外ではTwitter以上にビジネス活用が行われ、数千万人のファンを集める企業も出現しているFacebook。そのFacebookの動きが、いよいよ日本でも活発になってきた。企業はこの新たなプラットフォームをどのように活用していくべきなのか。いま、ビジネスパーソンが押さえておくべきポイントを厳選し、10週にわたりお伝えしていく。

「集客革命!Facebookビジネス活用法」

⇒バックナンバー一覧