ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

白物家電の海外生産、円高による物価下押し拡大=日銀展望リポート

2016年11月2日

[東京 2日 ロイター] - 日銀は2日に公表した「展望リポート(経済・物価情勢の展望)」全文で、為替変動の物価への影響について、白物家電の海外生産拡大などにより1990年代と比べ大幅に大きくなっているとの試算を示した。

物価と原油価格や為替、需給ギャップなどの関係を、90年初め─2010年末と00年初め─16年6月の2つの期間で比較。その結果、為替が10%変動した場合、その後の耐久消費財の価格への影響は、前者の期間では0.5%未満にとどまっていたが、後者の期間では2.5%ポイント程度にまで拡大していた。

このため、10%の為替変動が消費者物価指数(除く生鮮食品、エネルギー、日銀コア)に与える影響(為替変動後1年半後時点)も、前者の期間では0.1%ポイント程度だったが、2000年以降は0.5%ポイント程度までに拡大したという試算結果となった。

(竹本能文※)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧