ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドイツ失業者数、10月は予想以上に減少 失業率6.0%で過去最低

2016年11月2日

[ベルリン 2日 ロイター] - ドイツの連邦雇用庁によると、10月の失業者数は予想以上に減少、失業率は過去最低となった。連邦雇用庁のワイゼ長官は、秋季の上向きで失業が大幅に低下して雇用が再び拡大、新規採用需要が一段と増加したと指摘した。

10月の独失業者数(季節調整後)は前月比1万3000人減の266万2000人だった。市場予想は1000人減だった。

調整後の失業率は0.1%低下し6.0%。1990年の東西ドイツ統一後の最低水準となった。

求人数は過去最高の69万1000件となった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧