ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英高等法院、EU離脱に議会承認必要と判断 政府上訴へ

2016年11月3日

[ロンドン 3日 ロイター] - ロンドンの高等法院は3日、英国が欧州連合(EU)離脱手続きを正式に開始するためには議会の承認が必要になるとの判決を下した。

これに対し政府は上訴するとしており、メイ首相は報道官を通して来年3月末までに離脱交渉を開始するとの計画を堅持すると述べた。

高等法院の判決を受け、ポンドは上昇し対ドルで約3週間ぶりの高値を付けた。市場では、議会の承認が必要になれば英国が欧州単一市場へのアクセスを失ういわゆる「ハードブレグジット」の公算は小さくなるとの観測が出ている。

ただ高等法院は、政府が講じる必要のある措置のほか、離脱手続き開始に向け新たな法律を導入する必要があるかなどについては具体的に示さなかった。

今回の判決に基づけば、理論上は議会がEU離脱そのものを阻止することができるが、実際に議会が阻止するとの予想はほとんど出ていない。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧