ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

科学者、探査車の開発で月面計画を競う

2016年11月5日

こんにちは。「パートタイム科学者」のカーステン・ベッカーと申します。私たちは月面着陸を目指しています。私の後ろに見える宇宙船は、アリナです。私たちは「アウディ・ルナ・クアトロ」という探査車も2台持っています。グーグル・ルナ・エックスプライズというコンペでこれらの探査車を月面着陸させたいと思っています。このコンペは、探査車を月面着陸させ、500メートル走らせ、その間に高画質映像を送信するというものです。一般企業として始めてこれを達成すると、およそ2千万ドルを受け取ることができます。私たちはドイツからこのコンペに参加しています。準備は順調で大変満足しています。探査車には車輪4つと望遠レンズのついた立体カメラが一つ付いています。このカメラは複数の波長で撮影できるので、月面で物質構成の分析をすることができます。私たちのゴールはこのほか、月に残されたままの探査車、アポロ17号に到達することです。さらに、月面に40年放置されたこの探査車がどういう状態なのかを調べたいと思っています。

著者: Axel Schmidt

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧