ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

石油・ガス企業10社、温暖化ガス削減へ10年で1000億円超投資

2016年11月4日

[ロンドン/オスロ 4日 ロイター] - 世界的な石油・ガス企業10社は、温暖化ガス排出削減に向けて今後10年で10億ドル(約1030億円)を投資する。

石油・ガス気候変動イニシアティブ(OGCI)を率いるサウジアラムコ<IPO-ARMO.SE>、ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>、トタル<TOTF.PA>、BP<BP.L>、ENI<ENI.MI>、レプソル<REP.MC>、スタトイル<STL.OL>、中国石油天然ガス集団(CNPC)[CNPET.UL]、ペメックス[PEMX.UL]、リライアンス・インダストリーズ<RELI.NS>が共同声明で明らかにした。

まず、二酸化炭素の回収・利用・貯蔵(CCUS)技術や輸送パイプラインからのメタンガス漏れ対策に焦点を当てる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧