ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

マイナス金利は暫定手段=ECB副総裁

2016年11月5日

[フランクフルト 4日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は4日、マイナス金利政策は一時的な手段として意図されているが、中銀のバランスシートが肥大化した状態は長期間にわたり継続する可能性があるとの認識を示した。

同副総裁は、金利はマイナス圏にありながらもインフレ率がプラス圏にある場合、長期的にみると銀行のほか預金・年金生活者が圧迫を受ける可能性があるため、マイナス金利政策は 段階的に解消していく必要があると指摘。

ただ、これまでのところ銀行はECBのマイナス金利政策により恩恵を受けているとの認識を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧