ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

完全雇用に近い、米労働市場過熱の恐れ=FRB副議長

2016年11月5日

[ワシントン 4日 ロイター] - フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長は4日、米労働市場は完全雇用の状態に近く、雇用やインフレはいずれ米連邦準備理事会(FRB)が目指す目標を上回る可能性があるとの考えを示した。

12月利上げの可能性については明言を避けたものの、金融市場が12月利上げを織り込んでいることは認識しているとした。

副議長は「労働市場にとってこの一年は非常に良い年だった」とした上で、米労働市場は「完全雇用の状態に近い」と述べた。また労働市場は過熱する恐れがあり、インフレは2%目標を超える可能性があると示唆。ただし時期について明言しなかった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧