ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

EU離脱交渉の条約発動、英議会が阻止する可能性低い=閣僚

2016年11月7日

[ロンドン 6日 ロイター] - 英国のハント保健相は6日、欧州連合(EU)離脱手続き開始には議会の承認が必要と裁判所が判断したことに関し、議会が離脱交渉を開始するためのEU基本条約(リスボン条約)第50条発動を阻止する可能性は極めて低いとの見解を示した。

BBCに対してハント氏は、「第50条を発動する決定を議会が最終的に支持しない可能性は極めて低いと考える」と述べた。その上で、選挙で選出されていない議員で構成される貴族院(上院)がこのような決定を阻止することは「前例がなく、難しい」と指摘した。

ロンドン高等法院が下した判断に英政府は上訴する方針を示しており、離脱交渉の開始時期が遅れる可能性がある。最高裁判所は来月上旬に審理を行う見通し。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧