ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

サムスン米法人、リコール対象ノート7の85%を別機種と交換

2016年11月7日

[4日 ロイター] - 韓国サムスン電子<005930.KS>の米国法人は4日、発火事故に伴ってリコール(無料の回収・修理)対象となっているスマートフォン「ギャラクシーノート7」について、約85%を別の機種と交換したと発表した。

サムスンは9月に全世界で少なくとも250万台のノート7をリコールすると表明。利用者の大半は払い戻しではなく他の機種との交換を選んだという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧