ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

クリントン氏指名の最高裁判事、共和党議員が検討する姿勢=報道

2016年11月7日

[ワシントン 6日 ロイター] - 6日付米アトランタ・ジャーナル・コンスティチューション紙によると、ジョージア州選出の共和党上院議員2人が、米大統領選挙で民主党のヒラリー・クリントン候補が当選した場合に指名される最高裁判事候補者を検討する姿勢を示した。

ジョニー・アイザクソン上院議員とデビッド・パーデュー上院議員による発言。共和党のジョン・マケイン上院議員やテッド・クルーズ上院議員はこれまでに、クリントン氏が指名するどの候補も阻止する可能性を示唆している。

最高裁は9人の裁判官で構成。保守派の代表格、スカリア判事が2月に死去したことに伴い、リベラル派と保守派が4人ずつとなりきっ抗していた。

オバマ米大統領は3月、スカリア判事の後任としてコロンビア特別区連邦控訴裁のメリック・ガーランド判事を指名。共和党が過半数を占める上院が審理を拒み、最高裁判事の指名が大統領選の争点の1つに浮上した。

クリントン氏が勝利すれば、数十年ぶりに最高裁が左派に傾く可能性もある。

アイザクソン上院議員はクリントン氏が勝利した場合、上院が1月より前にガーランド氏を承認するとの見通しを示した。クリントン氏がもっとリベラル寄りの判事を指名することを一部の共和党議員は懸念している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧