ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英国、インドに対して良好なビザ制度をすでに確立=首相

2016年11月7日

[ニューデリー 7日 ロイター] - 英国のメイ首相は、訪問先のインドでインド人への査証(ビザ)発給要件を緩和する可能性について聞かれ、欧州連合(EU)以外の諸国に対してはすでに良好なビザ制度を確立しているとの見解を示した。

首相がEU以外の国を2国間協議のために訪問するのは、EU離脱を決めた6月の国民投票後に就任してから初めて。

首相はインド訪問中に、EU離脱後の自由貿易協定締結を念頭に、2国間貿易の障壁の削減を目指す考えを表明しているが、インド政府は同国からの学生や技能労働者について、英国が受け入れを増やすことを希望しており、ビザの発給数が協議を進めるうえで鍵になるとみられる。

メイ首相はインドに6日遅く到着した際、貿易に関する合意を引き出すためにインド人により有利なビザ制度を検討するかと聞かれ、インド国民に対してはすでに中国とオーストラリア、米国を合わせたよりも多くの就労ビザを発給していると指摘。

 「EU以外の諸国に対しては、技能が最も優れている人たちに来てもらえるようなビザ制度がある」と述べ、すでに良好な制度を確立しているとした。そのうえで、インドでは貿易について協議すると強調した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧