ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

年金制度改革関連法案、緊張感持って熟議重ねる=安倍首相

2016年11月7日

[東京 7日 ロイター] - 安倍晋三首相は7日、官邸で開いた政府与党連絡会議で、今国会で審議入りした年金制度改革関連法案に関し「緊張感を持って熟議を重ね、国民に納得いただける議論を展開していきたい」と述べた。また、子どもの相対的貧困率が5年前と比べて減少したことを受け、「われわれの経済政策によって良い結果が出ていることが証明された」と指摘した。

訪日外国人観光客が年間で初めて2000万人を超えたことについては「通過点だ」とし、2020年に4000万人とする目標に向けて「できることは全て行う」と語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧