ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

地元の支持なしに難民受け入れず、トランプ氏が民主地盤2州で表明

2016年11月7日

[スターリングハイツ(米ミシガン州) 6日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は6日、ミシガン州とミネソタ州を訪問し、自身が大統領に選ばれれば、地域の支持なしに難民を受け入れない方針を示した。両州ではイスラム教徒の人口が拡大している。

ミシガン州とミネソタ州は従来、大統領選では民主党を支持することが多いが、トランプ氏は8日の投票日直前の遊説先として両州を選んだ。

トランプ氏は、ミシガン州の市民らが「難民プログラムによって治安がリスクにさらされるのを直接目にしている」と指摘。「トランプ政権は地元コミュニティーの支持を得なければ難民を受け入れない」と述べた。

民主党候補ヒラリー・クリントンのシリア難民受け入れをめぐる政策について、「テロリズムや過激主義を輸入することになる」と批判した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧