ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ブルガリア大統領選、ラデフ氏リードで決選投票の見通しに

2016年11月7日

[ソフィア 7日 ロイター] - 6日に実施されたブルガリア大統領選挙の開票が始まり、7日午前、全投票所の10.48%が集計された時点で、社会党のラデフ前空軍司令官(53)の得票率が26.45%と、中道右派「欧州発展のためのブルガリア市民」(GERB)のツァチェバ国会議長(58)の21.38%を上回っている。

先の出口調査とほぼ一致した結果で、13日に決選投票が行われる見通しとなった。

選挙前の世論調査では、ラデフ氏が第1回投票で敗北し、決選投票で勝利するとの予想が示されていた。

ボリソフ首相は記者団に、ツァチェバ氏が敗北した場合は辞任すると語った。

ロシア寄りのラデフ氏は、欧州連合(EU)による対ロシア制裁の中止を求めている。憲法上ブルガリアの大統領は形式的な存在だが、世論に対して影響力を持つ。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧