ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

逃避買い加速なら介入用意、米大統領選後=スイス中銀理事

2016年11月7日

[チューリヒ 7日 ロイター] - スイス国立銀行(中銀)のアンドレア・メクラー理事は、米大統領選の結果を受けて安全通貨への逃避買いが膨らむ事態になれば、中銀は介入する用意があるとの立場を示した。7日放映のスイステレビとのインタビューで述べた。

選挙結果や、それがスイスフランや金融市場にどのような影響を与えるかについては、コメントを控えた。

メクラー理事は「不透明感が大きい」とし、「欧州連合(EU)離脱の是非をめぐる英国民投票時のように、われわれの用意は整っている。為替相場の安定に必要なら、介入する用意がある」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧