クレジットカード比較
2016年11月11日公開(2016年11月11日更新)
ザイ・オンライン編集部

Apple Payのクレジットカード利用分がタダになる!?
Apple Payでカードを使えば最大5000円現金還元、
10%ポイント還元など、お得なキャンペーンまとめ

 2016年10月25日に、Appleの決済サービス「Apple Pay」が開始され、iPhoneやApple Watchなどで、Suicaやクレジットカードを利用できるようになった。

【Apple Payの関連記事】
Apple Payに登録できて得するクレジットカードは?iPhoneでクレジットカードや電子マネーを利用して決済できる「Apple Pay」の長所や短所を徹底解説!

Apple Payで一番お得な最強クレジットカード発見!10月25日スタートの「Apple Pay」で利用できるSuicaとクレジットカードのお得な活用法を伝授!

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ!Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ!

 このApple Payの開始とともに、各クレジットカード会社が、こぞってお得なキャンペーンを実施している。中には、Apple Payを5000円以上利用すると5000円キャッシュバックなど、非常にお得なキャンペーンもある。

各クレジットカード会社のキャンペーンを組み合わせれば、Apple Payを利用するだけで、2万円ほどの還元を受けることも可能だ。

 もちろん、Apple Payで決済した際は、クレジットカードのポイントを獲得できるので、うまく利用すれば、無料で買い物できる上に、ポイントまで貯めることができる。また、それぞれのキャンペーンの期限は、12月末~1月末までと長いので、これからクレジットカードを作っても十分間に合うだろう。

 各クレジットカード会社が、このようなお得なキャンペーンを実施しており、まさに「Apple Pay祭り」といった状況だ。そこで今回は、ザイ・オンライン編集部がおすすめする「Apple Payのキャンペーン」を紹介。今だけのお得なキャンペーンを見逃さないようにしてほしい。

【三井住友カードのお得なキャンペーン】
Apple Payの利用で最大5000円キャッシュバック!

 三井住友カードでは、2016年10月25日から、iD加盟店でApple Payを利用すると、最大5000円をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施中だ。

 例えば、3000円しか利用しなかった場合は、3000円のキャッシュバックとなってしまうので、最低でも5000円は利用するようにしよう。なお、このキャンペーンが適用されるのは、12月31日までにエントリーした人の中から、先着5万名限定となっている。

 注目すべき点は、Apple Payに登録したクレジットカード1枚につき、最大5000円キャッシュバックしてくれることだ。例えば、Apple Payに三井住友カードのクレジットカードを2枚登録し、それぞれキャンペーンにエントリーしてから利用すれば、1枚につき最大5000円、2枚で合計1万円までキャッシュバックしてくれる。

 前述のように、このキャンペーンは先着5万名限定なので、まだ三井住友カードのクレジットカードを持っていない人は、できるだけ早めにカードに入会して、キャンペーンにエントリーしよう。

三井住友クラシックカード
 還元率  0.5
三井住友VISAクラシックカードフェイス
 発行元  三井住友カード
 国際ブランド  VISA、Master
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降1250円
(「マイ・ペイすリボ」登録で次年度以降も無料。「Web明細書サービス」利用で500円割引)
 家族カード  あり(初年度年会費無料、年3回以上の利用で次年度以降も無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 iD
(※関連記事はこちら!⇒「三井住友VISAカード」「ANA VISA Suica」「Amazon MasterCardゴールド」などの年会費を最大で半額~無料にできる3つの方法とは?

ANA VISA Suicaカード
 還元率  1.5%(※ 1マイル=1.5円換算。「10マイルコース」申込時)
マイルが貯まる!ANA VISA Suicaの詳細はこちら
ANA VISA Suicaカード公式サイトはこちら
 発行元  ANAカード
 国際ブランド  VISA
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降2000円
(マイル移行手数料は年6000円)
 家族カード  なし
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica
(※関連記事はこちら!⇒「ANA VISA Suicaカード」の年会費が、あることをすると2000円⇒751円の大幅割引に!「ANAカード」の年会費を節約する2つの方法とは?

 【JCBのお得なキャンペーン】
もれなく合計利用金額の10%をキャッシュバック!

 JCBでは、Apple Payに登録したJCBのクレジットカードで決済すると、もれなく合計利用代金の10%をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施中だ。

 なお、キャンペーン期間は1月15日までで、キャッシュバックの上限金額は5000円まで。つまり、7万円利用したとしても、キャッシュバックされる金額は5000円となる。

 こちらのキャンペーンも、三井住友カードのキャンペーンと同様に、Apple Payに登録したクレジットカード1枚につき、合計利用代金の10%をキャッシュバックしてくれる。例えば、Apple PayにJCBのクレジットカードを2枚登録し、それぞれ5万円利用すれば、1枚につき5000円、2枚で合計1万円キャッシュバックしてくれる。

 JCBのキャンペーンの場合は、エントリーが不要な上に、対象人数の制限がないのがメリット。つまり、Apple PayでJCBのクレジットカードを利用すれば、誰でも10%分をキャッシュバックしてもらえる。非常にお得なキャンペーンなので、これを機にJCBのクレジットカードを作ってもいいだろう。

JCB ORIGINAL SERIES
 還元率  0.5~2.5%
JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES)
JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES)公式サイトはこちら
 発行元  JCB
 国際ブランド  JCB
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降1250円
(年50万円以上利用+利用明細Web確認サービス「My Jチェック」登録で次年度以降も無料)
 家族カード  あり(初年度無料、2年目以降400円、税抜。本会員が年会費無料の条件を満たせば家族会員も無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 QUICKPay
(※関連記事はこちら!⇒クレジットカードは還元率だけで選ぶな!(前編)プラチナやブラックなどのハイクラスカードを目指す近道は「育成型クレジットカード」の活用にあり!

JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ(JCB ORIGINAL SERIES)
 還元率  0.5~2.5%
JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES)/プラスANAマイレージクラブ
 発行元  JCB
 国際ブランド  JCB
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降1250円。
 別途サービス付帯年会費300円。

(年50万円以上利用+利用明細Web確認サービス「My Jチェック」登録で次年度以降も無料)
 家族カード(税抜)  あり
(初年度無料、2年目以降400円。本会員が年会費無料の条件を満たせば家族会員も無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 QUICKPay
(※関連記事はこちら!⇒「JCB ORIGINAL SERIES」に新機能が追加された「JCBカード/プラスANAマイレージクラブ」登場!「ANA JCBカード」との違い、メリットを検証!

 【オリコカードのお得なキャンペーン】
もれなく合計利用金額の10%分のポイントが貯まる!

 オリコカードでは、キャンペーンにエントリーした後、QUICPay加盟店で Apple Payを1万円以上利用すると、合計利用金額の10%分のオリコポイントを獲得できるキャンペーンを実施中だ。

 なお、キャンペーン期間は1月31日までで、獲得できるオリコポイントの上限は最大5000ポイント(=5000円相当)となっている。

 オリコカードのキャンペーンも、三井住友カードやJCBと同じように、Apple Payに登録したクレジットカード1枚につき、合計利用代金の10%分のポイントが貯まる。例えば、Apple Payにオリコカードのクレジットカードを2枚登録し、キャンペーンにエントリー後、それぞれQUICPay加盟店で5万円利用すれば、1枚につき5000ポイント、2枚で合計1万ポイント(1万円相当)が貯まることになる。

 オリコポイントは、Amazonギフト券やTポイントなど、様々なギフト券やポイントに等価交換できる汎用性の高いポイントプログラムだ。年会費無料で通常還元率1%の「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」は、メインカードとして使えるので、持っていない人は、作っておいても損はないはずだ。

 さらに、オリコカードでは、上記のキャンペーンに加えて、QUICPay加盟店でApple Payを5万円以上利用すると、抽選で100名に「iPhoneアクセサリー3点セット(ワイヤレスヘッドセット、モバイルバッテリー、スマートフォン用スポーツアームバンド)」が当たるキャンペーンも実施中だ。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
 還元率  1.0~2.0%
 発行元  オリコカード
 国際ブランド  VISA、Master、JCB
 年会費  無料
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA、
 iD、QUICPay、
 au WALLET(MasterCardのみ)
(※関連記事はこちら!⇒年会費無料クレジットカードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!

iB(iD×QUICPay)
 還元率  0.5%
iB(iD×QUICPay)カード
iB(iD×QUICPay)公式サイトはこちら
 発行元  オリコカード
 国際ブランド  VISA、JCB
 年会費  初年度無料、2年目以降1250円
(ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料)
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA、
 iD、QUICPay
(※関連記事はこちら!⇒【クレジットカードおすすめ比較】 海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ! 年会費無料で保険充実のおすすめクレジットカード

 【ビューカードのお得なキャンペーン】
Apple Payの利用で、もれなく1000円相当のポイントがもらえる!

 ビューカードでは、Apple Payにビューカードのクレジットカードを登録し、合計5000円以上利用すると、ビューサンクスポイントを400ポイント(=1000円相当)獲得できるキャンペーンを実施中だ。なお、キャンペーン期間は1月31日まで。

 キャンペーンのエントリーは不要で、利用分には、QUICPay加盟店だけではなく、Suicaチャージ分やSuica定期券購入分なども含まれる。つまり、Apple Payに登録したビューカードで、5000円分のSuicaチャージをするだけで1000円相当のポイントを獲得できることになる。

 ビューカードの場合も、Apple Payに登録したクレジットカード1枚につき、1000円相当のポイントを獲得できる。例えば、Apple Payにビューカードのクレジットカードを2枚登録し、それぞれ5000円利用すれば、1枚につき400ポイント、2枚で合計800ポイント(2000円相当)が獲得できることになる。

 ビューカードは、SuicaチャージやSuica定期券購入などで、還元率が通常の3倍である1.5%になるお得なクレジットカード。もちろん、Apple PayでSuicaチャージした場合も還元率1.5%となるので、Suicaを利用するなら、ビューカードは必携だろう。

ビックカメラSuicaカード
 還元率  0.5~1.5%
ビックカメラSuicaカード公式サイトはこちら
 発行元  ビューカード
 国際ブランド  VISA、JCB
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降477円
(年一回の利用で次年度無料)
 家族カード  なし
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 Suica、モバイルSuica
(※関連記事はこちら!⇒Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!

「ビュー・スイカ」カード
 還元率  0.5~1.5%
「ビュースイカ」カード詳細はこちら
「ビュースイカ」カード公式サイトはこちら
 発行元  ビューカード
 国際ブランド  VISA、Master、JCB
 年会費(税抜)  477円
 家族カード  あり(年会費477円、税抜)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 Suica、モバイルSuica
(※関連記事はこちら!⇒「ビューカード」から待望のゴールドカードが登場!「ビューゴールドプラスカード」のメリットとは?女性ならルミネで得する「ルミネカード」もおすすめ

 【クレディセゾンのお得なキャンペーン】
Apple Payの利用で、もれなく777円キャッシュバック!

 クレディセゾンでは、Apple Payに登録したセゾンカード、またはUCカードを利用すると、777円をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施中だ。

 なお、キャンペーン期間は12月31日までで、利用代金が777円に満たない場合は、残金をクレジットカードの引き落とし口座に入金してくれる。

 これまで紹介してきたキャンペーンと同様に、クレディセゾンの場合も、Apple Payに登録したクレジットカード1枚につき、777円をキャッシュバックしてくれる。例えば、Apple Payにクレディセゾンのクレジットカードを2枚登録し、それぞれ1円でも利用すれば、1枚につき777円、2枚で合計1554円をキャッシュバックしてくれることになる。

 ちなみに、クレディセゾンが発行する「セゾンカードインターナショナル」は、Web上から申し込めば、最短即日で、全国各地にある「セゾンカードカウンター」で受け取ることが可能。クレディセゾンのApple Payキャンペーンを利用したい場合は、年会費無料で、キャンペーン期限までに発行できる可能性が高い「セゾンカードインターナショナル」に申し込むのがおすすめだ。

セゾンカードインターナショナル
 還元率  0.5
セゾンカードインターナショナルのカードフェイス
 発行元  クレディセゾン
 国際ブランド  VISA、JCB、Master
 年会費(税抜)  永年無料
 家族カード  あり(無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、iD、QUICPay
(※関連記事はこちら!⇒「セゾンカード+nanaco」や「SPG+デルタ航空」「エクストリームカード+J’sコンシェル」など登録必須のお得なサービスを見逃すな!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5%
おすすめクレジットカード!セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
発行元 クレディセゾン
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1000円
(年に1回でもクレジットカードの
利用があれば次年度以降も無料)
家族カード あり(無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
(※関連記事はこちら!⇒「アメリカン・エキスプレス」ブランドでもっともお得なクレジットカードはどれだ!?年会費無料で使えるお得な特典も紹介!

 【dカードのお得なキャンペーン】
Apple Payの利用で、抽選1000名に1万dポイントが当たる!

 dカードでは、キャンペーンにエントリーした後、Apple Payに登録した「dカード」を1万円以上すると、抽選で1000名に1万dポイント(=1万円相当)が当たるキャンペーンを実施中だ。なお、キャンペーン期間は1月31日まで。

 1万dポイントがもらえるものの、抽選で1000名なので、そこまで魅力的なキャンペーンではないだろう。キャンペーンのためにわざわざ「dカード」を作る必要はないが、「dカード」は、年会費無料の上に、通常還元率は1%で、ローソンやマクドナルドで利用した際は3%割引となるため、クレジットカードとしては魅力的だ。

 さらに、ドコモ利用者の場合は、「dカードGOLD」で毎月の携帯電話料金を支払うと、10%分のdポイントを獲得できる。「dカードGOLD」の年会費は1万円だが、毎月の携帯電話料金が8400円ほどならば、獲得したポイントだけで年会費の元が取れてしまう。つまり、実質無料でゴールドカードを保有できるというわけだ。また、「dカードケータイ補償」が10万円分付帯されているというメリットもあるので、ドコモのiPhoneを利用しているなら、「dカードGOLD」の保有がおすすめだ。

dカード
 還元率  1.0%
dカードフェイス
dカード公式サイトはこちら
 発行元  NTTドコモ
 国際ブランド  VISA、Master
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降1250円
(ただし、年1回でも利用すれば、次年度以降も年会費無料)
 家族カード(税抜)  あり(年会費初年度無料、2年目以降400円。ただし、年1回でも利用すれば、次年度以降も年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 iD
(※関連記事はこちら!⇒「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!

dカード GOLD
 還元率  1.0%
dカード GOLDカードフェイス
dカード GOLD公式サイトはこちら
 発行元  NTTドコモ
 国際ブランド  VISA、Master
 年会費(税抜)  1万円
 家族カード(税抜)  あり
(1枚目無料、2枚目以降1000円)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 iD
(※関連記事はこちら!⇒「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード!ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!

 今回紹介した各カード会社のクレジットカードを1枚ずつ保有し、すべてのキャンペーンを利用すると、最大2万6777円の還元を受けることができる。

 さらに、前述した通り、クレジットカード1枚ごとに適用されるキャンペーンもあるため、同じカード会社のクレジットカードを2枚以上保有している場合などは、Apple Payを利用するだけで合計3万~4万円以上の還元を受けることも可能だ。

 これほどお得なキャンペーンが実施されることは滅多にないので、対象のクレジットカードを保有していない人は、これを機に作るのがおすすめだ。

 Apple Payのお得なキャンペーンを利用できる
 おすすめのクレジットカードはコレだ!

Apple Payで
使える電子マネー
還元率 年会費(税抜) カードフェイス
◆三井住友クラシックカード【Master】
iD 0.5~0.65% 初年度無料
(※次年度以降も
条件次第で無料)
三井住友クラシックカードの詳細はこちら
【三井住友カードのおすすめポイント】
Apple Payを利用するなら、ネットやアプリでも使えるMasterブランドを選ぶのがおすすめだが、Masterブランドの場合は、利用できない新規入会キャンペーンがあるので注意。還元率は0.5%だが、その圧倒的な信頼感と、Suicaやnanaco、WAON、NTTドコモポイント、ANAマイルなど、20種類以上のポイントと交換可能な汎用性の高さが魅力。
(※1 2年目以降1250円。「Web明細書サービス」利用で500円割引。「マイ・ペイすリボ」登録で次年度以降も無料)
【Apple Payに登録、または利用で得するキャンペーン】
クレジットカード発行後、先着5万名のキャンペーンにエントリーして、期間中に三井住友カードでApple Payを利用すると5000円をキャッシュバック!(12月31日まで)
【関連記事】
「三井住友VISAカード」「ANA VISA Suica」「Amazon MasterCardゴールド」などの年会費を最大で半額~無料にできる3つの方法とは?
【三井住友VISAクラシックカード】圧倒的な信頼度と安心感の世界ブランド!年会費無料特典&充実の付帯サービスが魅力!
Apple Payに登録できる!おすすめクレジットカード!三井住友クラシックカードの公式サイトはこちら
◆JCB ORIGINAL SERIES【JCB】
QUICPay 0.5~2.5% 初年度無料
(※次年度以降も
条件次第で無料)
JCB ORIGINAL SERIESの詳細はこちら
【JCB ORIGINAL SERIESのおすすめポイント】
日本生まれの国際ブランド「JCB」が発行する定番カード。会員数は国内最大手、加盟店数も国内トップクラス、世界60カ所には日本語が通じる「JCBプラザ」もあるなど安心感が魅力。また、大手カード会社では珍しい「実質」年会費無料なのもうれしい。付帯サービスも充実! また、JCBの最高峰カード「JCBザ・クラス」を目指す近道としても活用したい。
(※ 2年目以降1250円。ただし、年50万円以上利用+利用明細Web確認サービス「My Jチェック」登録で次年度以降も無料
【Apple Payに登録、または利用で得するキャンペーン】
クレジットカード発行後、JCBカードでApple Payを利用すると、期間中の合計利用金額から10%分(最大5000円)をキャッシュバック!(1月15日まで)
【関連記事】
Apple Payに登録できて得するクレジットカードは?iPhoneでクレジットカードや電子マネーを利用して決済できる「Apple Pay」の長所や短所を徹底解説!
クレジットカードは還元率だけで選ぶな!(前編)プラチナやブラックなどのハイクラスカードを目指す近道は「育成型クレジットカード」の活用にあり!
最強プラチナカード「JCBザ・クラス」を保有して東京ディズニーリゾートでVIP待遇を受けよう!定番カード「JCB ORIGINAL SERIES」の魅力とは?
Apple Payに登録できる!おすすめクレジットカード!JCB ORIGINAL SERIESの公式サイトはこちら
◆OricoCard THE POINT【JCB、Master】
QUICPay 1.0~3.0% 永年無料
OricoCard THE POINTの詳細はこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元カード。「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5~15%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができ、ポイントの使い勝手も◎!
【Apple Payに登録、または利用で得するキャンペーン】
クレジットカード発行後、キャンペーンにエントリーして、QUICPay加盟店でApple Pay合計1万円以上利用すると、期間中の合計利用金額から10%分のポイント(最大5000ポイント)を還元!さらに、QUICPay加盟店でApple Payを合計5万円以上利用すると、抽選で100名にiPhoneアクセサリー3点セットが当たる!(それぞれ1月15日まで)
【関連記事】
Apple Payで一番お得な最強クレジットカード発見!10月25日スタートの「Apple Pay」で利用できるSuicaとクレジットカードのお得な活用法を伝授!
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年初時点で、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
Apple Payに登録できる!おすすめクレジットカード!OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
◆ビックカメラSuicaカード【JCB】
QUICPay 1.0~1.5% 初年度無料
(※次年度以降も
条件次第で無料)
ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら!
【ビックカメラsuicaカードのおすすめポイント】
電子マネー「Suica」利用者がもっとも得するカードがコレ! 初年度年会費無料、年に1回でもカード決済をすれば次年度以降も無料で、「モバイルSuica」の年会費(1000円)も無料になる。通常還元率1.0%で、「Suica」「モバイルSuica」チャージは還元率1.5%に。
(※ 2年目以降477円。ただし、年一回でも利用すれば次年度以降も無料)
【Apple Payに登録、または利用で得するキャンペーン】
クレジットカード発行後、Apple Payにビューカードを登録し、期間中にApple PayでSuica関連の支払い、またはQUICPayを合計5000円以上利用すると1000円分のポイントがもらえる!(1月31日まで)
【関連記事】
Apple Payで一番お得な最強クレジットカード発見!10月25日スタートの「Apple Pay」で利用できるSuicaとクレジットカードのお得な活用法を伝授!
Suica利用者が一番得するクレジットカードが判明!全国で使えるSuica搭載のクレジットカードの中で年会費無料+常時還元率1.0%超のお得な1枚はこれ!
Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!
Apple Payに登録できる!おすすめクレジットカード!ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら
◆セゾンカードインターナショナル【JCB、Master】
QUICPay 0.5~1.5% 永年無料
セゾンカードインターナショナルの詳細はこちら
【セゾンカードインターナショナルのおすすめポイント】
有効期限がない「永久不滅ポイント」が貯まるクレディセゾンの定番カード。オンラインで申し込めば、最短即日で全国のパルコなどにあるカードデスクで受け取れるのが魅力! 毎月5日・20日に西友、リヴィン、サニーで利用すると5%オフになり、セゾンカードとnanacoを紐付けておくと、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで決済した際に、永久不滅ポイントに加えてnanacoポイントも獲得可能! ETCカードと家族カードの発行手数料・年会費がそれぞれ無料なのも◎。
【Apple Payに登録、または利用で得するキャンペーン】
キャンペーン期間中に、セゾンカードを登録したApple PayをQUICPay加盟店で利用すると、777円をキャッシュバック!(12月31日まで)
【関連記事】
「セゾンカード+nanaco」や「SPG+デルタ航空」「エクストリームカード+J’sコンシェル」など登録必須のお得なサービスを見逃すな!
Apple Payに登録できる!おすすめクレジットカード!楽天カードの公式サイトはこちら
◆dカード【Master】
iD 1.0~3.0% 初年度無料
(※次年度以降も
条件次第で無料)
dカードの詳細はこちら
【dカードのおすすめポイント】
2015年11月20日募集開始の「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得なクレジットカード! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンやマクドナルド利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
【Apple Payに登録、または利用で得するキャンペーン】
クレジットカード発行後、期間中にdカードでApple Payを合計1万円以上利用すると、抽選で1000名に1万dポイントが当たる!(1月31日まで)
【関連記事】
Apple Payで一番お得な最強クレジットカード発見!10月25日スタートの「Apple Pay」で利用できるSuicaとクレジットカードのお得な活用法を伝授!
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)
「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!

Apple Payに登録できる!おすすめクレジットカード!dカードの公式サイトはこちら
◆dカード GOLD【Master】
iD 1.0~3.0% 1万円
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!dカードGOLD詳細はこちら
【dカード GOLDのおすすめポイント】
2015年11月20日募集開始の「NTTドコモ」のゴールドカード。通常還元率1%という高還元に加え、ドコモの携帯電話料金はポイント10%還元で年会費のモトが簡単に取れるほか、携帯電話の購入後3年間は最大10万円の補償、「dカード GOLD」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるなど、ドコモユーザーにはうれしい特典つき。また、ローソンやマクドナルドではポイント2%還元+請求時3%オフで常時5%還元「dポイント」は「Ponta」に交換可能なので、ドコモユーザー以外にもお得!
【Apple Payに登録、または利用で得するキャンペーン】
クレジットカード発行後、期間中にdカードでApple Payを合計1万円以上利用すると、抽選で1000名に1万dポイントが当たる!(1月31日まで)
【関連記事】
Apple Payで一番お得な最強クレジットカード発見!10月25日スタートの「Apple Pay」で利用できるSuicaとクレジットカードのお得な活用法を伝授!
「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード!ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
Apple Payに登録できる!おすすめクレジットカード!楽天カードの公式サイトはこちら

※「Apple Pay」対応おすすめクレジットカードを紹介!
Apple Payに登録して得する、高還元率クレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
おすすめのヤング&格安ゴールドカードはコレだ!ページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2016年12月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0%
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
2015年4月1日に新登場!
 Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率は1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピング付与分の1%と合計ではなんと還元率3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%! 「Tカード」機能搭載なので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!