ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国金融市場の流動性を潤沢に、資産バブルは抑制へ=人民銀報告

2016年11月8日

[北京 8日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は8日、資産バブルと金融リスクを抑制する措置をとるとともに、潤沢な流動性を維持しマネーサプライと信用の妥当な伸びを達成する方針を示した。

穏健な金融政策を維持、予防的かつ時宜を得た微調整を行うとした。第3・四半期の金融政策実施報告で明らかにした。

人民銀は「構造改革のための中立かつ適切な金融・財務環境を創造し、流動性を十分潤沢にしながら、資産バブルの抑制と経済・金融リスクの阻止に留意する」と表明。その上で「成長の安定とバブル阻止の間でバランスをとることは一段と大きな課題となっている」とした。

さらに、国内のレバレッジ総額は引き続き増加し金融リスクは増しているとの認識を示し、国内経済は引き続き不動産セクターとインフラ投資に大きく依存しているとの見方を示した。

金融市場の安定に向けて複数の金融政策ツールを柔軟に運用するとしたほか、人民元は基本的に安定させるとともに両方向の柔軟性を維持すると指摘した。

また、国務院(内閣に相当)、共産党中央委員会などはこの日、合同作業部会を開催、「核心」の指導者と位置付けた習近平国家主席とともに、供給サイド改革に関する中央決定を決然と実行するよう呼び掛けた。

国家発展改革委員会(NDRC)のウェブサイトに声明を掲載した。産業部門の過剰能力やコストの削減など今年の目標達成に向けた方針を改めて確認した。

*内容を追加して再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧