ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英国への復讐ない、単一市場と移民受け入れ不可分=欧州委員長

2016年11月8日

[ブリュッセル 8日 ロイター] - ユンケル欧州委員長は、欧州連合(EU)は英国の離脱交渉で「戦争」をしたり、「復讐」したりするつもりはないが、移民を受け入れない限り、ロンドンが単一市場に残ることはできないとの考えを示した。

 「友人である英国とは正常かつ友好的な関係を築きたい。英国と交戦する、または復讐するといった精神で協議を行うことはない」と指摘。一方で、「英国がEU市場への自由なアクセスを望むなら、労働者の移動の自由を含め、すべての規則を尊重することに合意する必要がある」とした。

その上で「欧州は、英国と平和な関係を保つために原則を免除すべきでない」とした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧