ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

減産合意不履行、ぜい弱な石油業界に負の影響=OPEC事務局長

2016年11月9日

[アブダビ 8日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は8日、9月の減産合意を完全、円滑に履行できなければ、すでにぜい弱な石油業界に負の影響が及ぶとの認識を示した。

アブダビ国際石油展示会・会議 (ADIPEC)で語った。

イランなど一部の国は、減産の適用除外を求めている。

こうした動きに対しバルキンド氏は、イランは合意順守を保証したとの認識を説明。ロイターの取材に「アルジェで他の加盟国と下した決定事項を履行すると、イラン最上層部から個人的にお墨付きを得ており、満足している」と語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧