ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米原油生産量、2016・17年は従来想定ほど落ち込まず=EIA

2016年11月9日

[8日 ロイター] - 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)は8日公表した月次の短期エネルギー見通しで、2016、17年の米原油生産量が従来の想定ほど減らない見込みと明らかにした。

16年の米原油生産量は日量58万バレル減の同884万バレル、17年は日量11万バレル減の同873万バレルとなる見通し。

前月時点の予想は、16年が日量69万バレル減、17年が同14万バレル減だった。

17年の米原油生産量は今年の水準をやや下回る見通しだが、テキサス州西部やニューメキシコ州の掘削活動が持ち直しているほか、メキシコ湾の生産量も増えており、想定ほど生産量は落ち込まないだろうとしている。

米国の原油需要については、2016年が日量7万バレル増から11万バレル増に、17年は日量23万バレル増から26万バレル増にそれぞれ引き上げた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧