ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米富裕層優遇に終止符を、75%が強力な指導者期待=世論調査

2016年11月9日

[ワシントン 8日 ロイター] - 米大統領選挙当日に行われたロイター/イプソスの世論調査によると、富裕層が優遇される状況に終止符を打つことができる強力な指導者が必要との回答が75%に達した。

世論調査は全米50州が対象。既に投票を済ませた1万人以上から回答を集めた。そのうちの72%が富裕層に不当に有利な経済だと回答。既存政党や政治家が有権者を顧みていないとの回答は68%だった。

また、主流メディアの関心が真実の報道よりも、金儲けに向いているとした回答者は76%。米国で成功することが難しくなってきているとの回答は54%だった。

*写真を差し替えました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧