ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

市場に過度な動きあるか注視、対応すべきところは対応=官房長官

2016年11月9日

[東京 9日 ロイター] - 菅義偉官房長官は9日午前の会見で、米大統領選挙の開票結果をにらみながら金融市場が乱高下していることに関して、「政府としては市場に過度な動きがあるかどうかも含めて注視し、対応すべきところは対応していく」との考えを示した。

菅官房長官は「常日頃、市場の動きは注視している」と語った。

米大統領選については「わが国をはじめ、世界にも大きな影響を与える選挙だ。結果に注目している」としたうえで、「次の米大統領が誰になるにせよ、日米同盟は日米外交の基軸であり、アジア太平洋や世界の平和と繁栄のために、米国と緊密に協力していくことは変わらない」と述べた。

(石田仁志)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧