ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英銀行協会、税関連データで業界の重要性強調 離脱交渉に圧力

2016年11月9日

[ロンドン 9日 ロイター] - 英銀行協会(BBA)は、3月までの1年間に国内銀行セクターが税収に約5.5%寄与したとの報告をまとめ、欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)に向けた交渉を控える英政府に同セクターの重要性を訴えた。

同報告は、英国で事業展開する国内外36行を対象に調査。これらの銀行が約342億ポンド(420億ドル)の税金の支払いや徴収に貢献したとしている。

この数字には、雇用税(178億ポンド)の徴収、金融危機を受けて導入された銀行税(34億ポンド)や、法人税(32億ポンド)の支払いが含まれる。

BBAはこれらの税金の約半分は外銀の支払いによるものだとし、「ブレグジットは、外銀からの今後の寄与度をめぐる不透明感を生じさせる可能性がある」と指摘した。

欧州事業の拠点としてロンドンを利用する一部の主要行は、英国が単一市場へのアクセスを維持するかが明確にならなければ、来年に人員を移動させる可能性があるとしている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧