ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米有権者の3分の2、銃規制を支持=ロイター/イプソス調査

2016年11月9日

[ワシントン 8日 ロイター] - ロイター/イプソスが米大統領選当日の8日に実施した調査によると、同日に投票した有権者のうち、ある程度または厳しい銃規制を支持するとの回答が全体の3分の2に上った。2012年の調査時の59%から上昇した。

調査は全米50州を対象にオンラインで行われ、既に投票を済ませた約3万8000人から回答を集めた。

共和党のドナルド・トランプ候補が銃規制強化に反対しているのに対し、民主党のヒラリー・クリントン候補は銃規制強化や厳格な身元調査の実施を呼び掛けている。

また調査によると、妊娠中絶についての見方は2012年の調査時と大きく変わっておらず、違法とすべきとの回答は39%だった。トランプ氏は中絶反対を表明する一方、クリントン氏は合法のままであるべきだとしている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧