ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

世界初「フォレスト・ボンド」、人気高まり調達額は予定の2倍

2016年11月9日

[ロンドン 8日 ロイター] - 世界銀行傘下の国際金融公社(IFC)が森林資源保護のために世界で初めて発行した「フォレスト・ボンド」に年金基金などの機関投資家から強い引き合いがあり、調達額は1億5200万ドルと当初予定の2倍に達したことが8日分かった。

またフォレスト・ボンドは、初めて投資家が利息として現金と二酸化炭素排出枠(カーボン・クレジット)のどちらでも受け取ることができるようにした。

これについて投資家が現金での利払いを選んだ場合でも支障がないように、英豪系資源大手BHPビリトン<BHP.AX><BLT.L>が価格支援メカニズムを提供する。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧