ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

金相場が5週間ぶり高値、トランプ氏米大統領選リードで逃避買い

2016年11月9日

[マニラ/ベンガルール 9日 ロイター] - 金現物<XAU=>が9日のアジア時間の取引で一時3%超上昇し1オンス=1316.10ドルと10月3日以来の高値をつけた。米大統領選で共和党のトランプ候補がリードしていることから安全資産へ資金が逃避している。

0321GMT(日本時間午後0時21分)時点では2.9%高の1オンス=1312.04ドル。

金先物12月限<GCcv1>は3.1%高の1313.70ドル。一時1317ドルまで上昇した。

USバンクのプライベート・クライアント・グループで資産運用を担当するマーク・ワトキンス氏は「トランプ氏の公約や政策の方向性には不透明な部分が多く(同氏が勝利すれば)リスク資産のボラティリティーが高まり、短期的に金に資金が集中する可能性がある」との見方を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧