ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米州知事選、共和党が改選後も過半数維持の見通し

2016年11月9日

[ウィンストンセーラム(米ノースカロライナ州) 8日 ロイター] - 米大統領選と合わせて8日に行われた州知事選では、全米50州のうち12州が改選された。共和党が31、民主党が18、無所属が1という現行の勢力図に変化はないとみられる。

一方、ノースカロライナ州では、民主党のロイ・クーパー候補が現職パット・マクローリー知事(共和党)をわずかにリードしており、クーパー候補は勝利宣言を行った。

ただ、マクローリー知事は支持者に対して、集計作業はまだ続いており結果は11月18日まで判明しない可能性があると語った。

激戦が予想されていたミズーリ州とバーモント州では、共和党候補が勝利した。

バーモント州では、大統領選で民主党のヒラリー・クリントン候補が圧倒的な勝利を収めたが、共和党のフィル・スコット副知事が、民主党のスー・ミンター前州交通局長に勝利した。

一方、大統領選でドナルド・トランプ共和党候補が勝利を収めたウェストバージニア州の知事選は、民主党の実業家ジム・ジャスティス氏が共和党のビル・コール州上院議長に勝利した。

トランプ氏がマイク・ペンス氏を副大統領候補に指名したことで空席となったインディアナ州知事のポストは4期連続で共和党が維持。ケンタッキー州も共和党が勝利した。

*内容を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧