ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

メキシコ中銀、トランプ氏勝利なら75bp超利上げも ペソ防衛へ

2016年11月9日

[メキシコ市 9日 ロイター] - 米大統領選で共和党のドナルド・トランプ候補が勝利した場合、メキシコ中央銀行が9日にも政策金利を少なくとも75ベーシスポイント(bp)引き上げる可能性があるとの観測が、エコノミストの間で出ている。

米大統領選でトランプ候補のリードが伝わるなか、ペソはこの日約13%急落し、過去最安値をつけた。

エコノミスト3人はロイターに対し、トランプ候補が勝利した場合、メキシコ中銀が9日に臨時会合を開き、75─150bpの利上げを行うとの見方を示した。

このうち1人は、ペソの動向次第で米連邦準備理事会(FRB)とのドルスワップに踏み切る可能性もあると指摘した。

バンコメルのエコノミスト、カルロス・セラノ氏は、かじ取りが難しい局面にあり、中銀は迅速に行動する必要があると指摘、市場の混乱を鎮めるには少なくとも100bpの利上げが必要だと述べた。また、外国人投資家によるペソ建て債券の売りが加速した場合、追加利上げもあり得るとした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧