ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

プラート専務理事「ECBは平静保つべき」、トランプ氏勝利で

2016年11月9日

[ブリュッセル 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は9日、米大統領選でのトランプ氏の勝利で不安定な相場変動が広がったことを受け、ECBは市場よりも平静を保たなければならないと述べた。

金融政策やユーロ圏の銀行システムに関する講演の前に、報道関係者に語った。

専務理事は、トランプ氏の勝利に反応するのは尚早としたうえで、「ECBは通常、最初の数日は当然ながら相場変動を観察することから、やや忍耐強く展開を見守る必要がある」と述べた。

さらに、今回の結果で金融政策に関するすべてのコミュニケーションが変わることはないとし、ECBは市場よりも落ち着きを保つ必要があるとの見方を示した。

講演では、インフレを目標水準に戻すためにECBは「非常に規模の大きい」金融緩和策を維持しなければならないと述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧