ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

原油先物が下落、トランプ氏勝利や米在庫の積み上がりで

2016年11月10日

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 米ニューヨーク時間午前終盤の取引で、原油先物相場は不安定な展開となるなか値下がりした。米共和党ドナルド・トランプ氏による想定外の大統領選勝利を受けた急落から持ち直していたところに、米在庫の増加を示すデータが重しとなった。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が発表した週間石油統計(11月4日まで)によると、米原油在庫は240万バレル増加した。増加幅は市場予想の130万バレルを上回った。

米東部時間午前11時23分(日本時間10日午前1時23分)現在、北海ブレント先物<LCOc1>は0.13ドル安のバレル当たり45.91ドル。

米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物<CLc1>は0.09ドル安の同44.89ドル。

原油アナリストはトランプ氏勝利について、将来の成長率や原油需要には不安材料とみているが、米国の対イラン政策変更の可能性など支援材料もあるとみている。

コメルツ銀行は、イランとの核合意を批判していたトランプ氏が大統領就任後に合意を破棄するかは不明だが、「破棄なら、原油相場は上昇する」との見方を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧