ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ECBクーレ専務理事、トランプ氏勝利に言及せず ラトビア中銀総裁は歓迎

2016年11月10日

[パリ/リガ 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は9日、政治的なリスクが高まるなか、欧州諸国は改革を通して経済や各機関を強化し将来に備える必要があるとの立場を示した。ただ米大統領選挙の結果については直接言及しなかった。

同専務理事はリヨンで開かれた経済関連の会合で、「政治的な衝撃が多発し、変動が大きくリスクが高い状況下で、欧州諸国は将来を自らの手中に収めておく必要がある」とし、「欧州経済を力強いものにするには欧州の機関が機能しなければならず、各国は改革を実行する必要がある」と述べた。

一方、ECB理事会メンバーのリムシェービッチ・ラトビア中銀総裁はテレビのインタビューで、米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことを歓迎。「トランプ氏は構造改革などを通して(米国に)変革をもたらせることを証明しなければならないため、同氏は非常に良い大統領になる」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧