ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

首相とトランプ氏の17日の会談、互いの信頼感を高める=菅官房長官

2016年11月10日

[東京 10日 ロイター] - 菅義偉官房長官は10日午前の会見で、安倍晋三首相が17日にニューヨークでトランプ次期米大統領と会談する方向で調整していることを明らかにし、会談では互いの信頼感を高めることになる、との見通しを示した。

菅官房長官は、けさ安倍晋三首相がトランプ氏と電話会談したことを明らかにしたうえで、「17日の会談で合意できたことは首脳間の信頼構築に向け非常に良いスタートを切ったと思う」と評価。「日米同盟を一層進化、発展させていきたい」と述べた。

トランプ氏の大統領選勝利を受けて乱高下した市場ではこの日、日経平均が一時1000円を超える上昇となり、ドルも105円台まで買われるなど円安が進んだが、菅官房長官は「政府としては緊張感をもって市場を注視していきたい」と語った。

(石田仁志)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧