ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英中経済金融対話、貿易・投資など協議 「黄金時代」復活目指す

2016年11月10日

[ロンドン 10日 ロイター] - 10日に開かれる英中経済財政金融対話で、メイ英首相は中国の馬凱副首相と貿易やインフラ投資、金融分野での連携強化などを中心に話し合い、英中関係の「黄金時代」復活を目指す。

メイ首相は7月、中国が一部出資する原発新設計画の最終決定を遅らせた経緯がある。その後条件付きで着工を承認したが、中国側からは決定延期に批判が出ていたことから、今回の対話が再び関係を強化する機会となる可能性がある。

英国が欧州連合(EU)離脱に向けて準備を進めるなか、メイ首相は英国がビジネスに前向きであることを中国に知ってほしいとし、「英中黄金時代の次の一歩を踏み出すにあたり、両国間の貿易・投資拡大の機会に胸を躍らせている」と述べた。

馬副首相はイングランド銀行(中銀)のカーニー総裁とも会談する予定で、金融サービスについて一連の合意が発表されるとみられている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧