ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

東南アジア株式=反発、米株高に追随

2016年11月10日

[10日 ロイター] - 10日中盤の東南アジア株式市場の株価は、米株高に追随して反発した。前日の米大統領選での共和党トランプ氏勝利の衝撃から立ち直った形。

9日の米株価はダウ工業株30種平均が1.4%上昇、米S&P500種指数とナスダック総合指数はともに1.11%高。

マニラを拠点とするアジアセック・エクイティーズのチーフストラテジスト、マニー・クルーズ氏は「(東南アジア)地域市場は米市場の大幅上昇を手掛かりにしている。米株高は、(東南アジア)地域の株式市場の地合いを改善した」と説明した。

アジア太平洋株指数(日本除く)<.MIAPJ0000PUS>は1.7%上昇。シドニー株は3%急伸した。

マニラ市場は最大1.9%上げ、東南アジア6市場で値上がり率トップ。不動産株や金融株が値上がり率上位。

シンガポール市場は最大1.5%高と、2カ月ぶりの大幅上昇を記録。金融株と工業株が上昇を主導した。

ジャカルタ市場とホーチミン市場はそれぞれ1%近く上昇。バンコク市場とクアラルンプール市場はそれぞれ0.5%超値上がりした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧