ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英国債利回りが国民投票以来の高水準、米市場に追随

2016年11月11日

[ロンドン 10日 ロイター] - 10日の取引で、英国10年債利回りが一時、1.382%と、欧州連合(EU)離脱の是非をめぐって国民投票が行われた6月23日以来の高水準を記録した。

5年物、20年物、30年物の利回りも、6月23日以来の高水準をつけた。

米国のトランプ政権誕生で物価が上昇するとの見方が広がり、米国債利回りが上昇した流れにつられたとの声が聞かれた。

インフレ上昇は債券相場を圧迫する傾向にある。トランプ氏が示唆しているインフラ支出拡大で、成長促進や赤字拡大が連想され債券相場を圧迫している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧