ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドルは106円前半、週末控えドルロングの整理売り

2016年11月11日

[東京 11日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の106円前半。

ドルは朝方の取引で106.93円まで強含み、前日海外市場で付けた3カ月半ぶり高値106.95円に迫ったが、上抜けはできなかった。

きょうはベテランズデーで米債市場が休場となることもあり、週末を控えた短期筋のポジション整理や株価の上げ幅縮小を受け、ドルの上値は次第に重くなり、午前11時半過ぎに一時106.25円付近まで下落した。

今週のドル/円の値動きについて、104円台までの反発は短期筋を中心とするドルショートの踏み上げ、105円台以降はニューロングの積み上げが背景とみられている。

市場では「上値は既に試したので、次は下値を確かめつつ、週末から来週にかけて(次期米政権の)国務長官や財務長官など陣営のラインアップを確かめながら、楽観・悲観を決めていくことになるだろう」(FXプライムbyGMO、常務取締役の上田眞理人氏)との意見が聞かれた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧