ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

アジア太平洋地域の安定、米国の関与継続が必要=アジア開銀総裁

2016年11月11日

[東京 11日 ロイター] - アジア開発銀行(ADB)の中尾武彦総裁は11日、都内で講演し、米国のアジア太平洋地域への関与は「同国の経済的、安全保障的な利益にもつながる」との認識を示した。米大統領選挙ではドナルド・トランプ氏が次期大統領に選ばれたが、今後も米国が関与を続けることでアジア太平洋地域全体の安定や成長をもたらすと指摘した。

中尾総裁はまた、米連邦準備理事会(FRB)が利上げに踏み切ったとしても「アジアにそれほど大きな影響はないだろう」とした。アジア経済に関しては、中国の成長減速を指摘する一方、「アジア全体として見ると、長期停滞論は当てはまらない」とも語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧