ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英国、「ハードブレグジット」の可能性が最も高い=S&P

2016年11月11日

[ロンドン 11日 ロイター] - 格付会社S&Pグローバル・レーティングスは11日、英国の欧州連合(EU)離脱について、単一市場へのアクセスを失う「ハードブレグジット」となる可能性が最も高いとの見方を示した。

EUは人、資本、モノ、サービスの4つの移動の自由を個別に認めて譲歩する可能性は低いが、英政府はこれをまだ受け入れていないようだとS&Pは指摘。「英政府がEUの立場を認めるとしても、双方の関係が現在よりはるかに柔軟にならない限り、ハードブレグジットの回避策を探ることは困難だ」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧