ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米経済見通し十分強い、緩やかな利上げに整合=FRB副議長

2016年11月12日

[ワシントン/サンティアゴ 11日 ロイター] - フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長は、米経済の見通しはFRBが緩やかな利上げを進めるのに十分力強いとの認識を示した。

FRBは雇用とインフレの目標達成に「かなり近い」とし、そのため引き締めの論拠は「相当強い」とした。

 「米経済の着実な拡大が続く見込みは、段階的な緩和解除を進める状況まで高まっている」と指摘。利上げしなければ、将来的に急激な引き締めを余儀なくされる恐れがあるとした。

海外経済は米利上げに耐えられると確信しているとしたが、FRBがより速いペースでの引き上げを迫られれば、金利上昇や通貨安を通じて、海外経済により著しい影響が及ぶだろうと述べた。

またトランプ氏の大統領選勝利を受けて米国債の利回りが上昇している状況をめぐっては、FRBは米長期金利の上昇を注視しており、必要なら政策を調整すると述べた。

大統領選の結果に関する直接の言及はなかった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧