ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マンガでわかる!管理会計の基本
【第3回】 2016年11月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
森岡寛

正しい売上、正しいコスト、正しい利益って?(1)

1
nextpage

次世代のビジネスパーソンには、業務の専門知識だけではなく、経営をよくする会計の視点を通じて「自分の仕事を数字でとらえる力」、そして「数字で判断して、改善のための提案ができる力」が必須になります。
本連載では、11月11日発売の『マンガで入門!管理会計が面白いほどわかる本』(作・森岡寛、画・紅乃香菜)の内容を紹介しつつ、売上とは、コストとは、利益とは?固定費、変動費の違いとは?限界利益とは、貢献利益とは等、経営をよくする会計のしくみと基本について、著者の森岡寛氏がわかりやすく解説いたします。

大阪地区のエリアマネジャー勤務を命じられたあかりは、赴任地へ向かう車中で会計の勉強をしようと、ある本を読み始めるが……。

 

 

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

山本 一成 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年5月

<内容紹介>
最強の将棋AIポナンザの開発者が超重要技術、「機械学習」「深層学習」「強化学習」を解説。そのうえで「知能とは何か」という問への回答を示す意欲作です。自らの手で人工知能を創り、将棋名人と並ぶまでに成長させてきた著者が腹落ちしたことだけを書いているので、世界一やさしく面白い人工知能の本になっています。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/14~5/20)




マンガでわかる!管理会計の基本

これからのビジネスパーソンに求められるのは、単に自分の仕事に関する専門知識だけではなく、経営をよくする管理会計の視点を通じて「自分の仕事を数字でとらえる力」「数字で判断して、改善のための提案ができる力」です。 本連載では、『マンガで入門!管理会計が面白いほどわかる本』の内容を引用しつつ、売上とは、コストとは、利益とは? 固定費、変動費の違いとは? 限界利益とは、貢献利益とは? 黒字に見えて赤字の商品、赤字に見えて黒字の商品をどう見分けるか等、経営を良くする会計のしくみと基本について、同著者の森岡氏がわかりやすく解説します。

「マンガでわかる!管理会計の基本」

⇒バックナンバー一覧