ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ナイジェリア、国営石油会社の改革案 株式上場も視野

2016年11月14日

[ロンドン 11日 ロイター] - ナイジェリア石油省は10日、国営石油会社(NNPC)の改革案を発表した。最終的には株式上場し、汚職や経営問題が指摘されている石油業界の近代化と合理化を図る。

石油業界の改革は、エネルギー資源の管理方法をめぐる意見の対立や政争の影響で約10年間行き詰まっていた。

ナイジェリアは石油輸出国機構(OPEC)の加盟国だが、改革案は石油輸出への依存を断ち、「ガスに基づいた産業経済」に移行する方針を掲げている。また、石油業界には改革が必要であり、実行しなければ2020年ごろから産油量が減少する可能性があると警告している。

さらに、産油量を日量200万バレル程度に増やすカギとして、仕事がなかなか進まない官僚的組織のNNPCを、民間企業のように機能する事業体に転換することを提案した。政府が株主として実質的な経営権を維持するならば、新体制となった会社の株式公開は可能だとしている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧