ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

次期首席補佐官にプリーバス氏 トランプ氏、党主流派と協力姿勢

2016年11月14日

[ワシントン 13日 ロイター] - ドナルド・トランプ次期米大統領は13日、政権の要職である大統領首席補佐官にプリーバス共和党全国委員長を起用する人事を発表した。

選挙戦でトランプ氏を一貫して支持したプリーバス氏はライアン下院議長とも近い関係にあり、今回の起用で主要政策を実現するためにライアン氏など共和党が多数を占める議会側と協力する用意がある姿勢が示された。

首席補佐官候補にはプリーバス氏のほか、トランプ陣営の最高責任者だったスティーブ・バノン氏も取り沙汰されていたが、トランプ氏はバノン氏を首席戦略官兼上級顧問に指名した。

トランプ氏は声明で、プリーバス氏とバノン氏が「選挙戦に協力し歴史的勝利に導いた人物で、要職に極めて適任だ」と評した。

プリーバス氏は選挙戦で党内の勢力結集に尽力した。選挙戦中に一部の共和党議員がトランプ氏と距離を置いたのに対し、プリーバス氏は一貫してトランプ氏を支え、遊説にも頻繁に同行した。

一方、保守系メディア「ブライトバート・ニュース」のトップだったバノン氏はライアン下院議長を強く批判してきた。

トランプ氏は声明で、プリーバス氏とバノン氏が政権変革に「対等のパートナー」として取り組むとした。声明では、バノン氏のポストの方をプリーバス氏の前に言及している。

*内容を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧