ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国歳出、10月は前年比-12.5% 1─10月は+10%

2016年11月14日

[北京 14日 ロイター] - 中国財政省が発表した10月の歳出は前年同月比12.5%減と、珍しくマイナスを記録した。ただ1─10月では前年同期比10%増だった。

同省は10月の減少について、主に比較対象となる前年同月が高水準だったことが理由と説明した。

大方のアナリストは、中国経済や世界経済の先行き不透明感が高まる中、引き続き大規模な歳出が必要になるとみている。

10月の歳出は、中央政府が前年比5.6%増加する一方、地方政府は15.5%減少した。

民間企業が投資を手控える中、政府は今年、景気安定に向けインフラ支出への依存を高めているが、債務負担への懸念も強まっている。

10月の歳入は前年同月比5.9%増加した。

1─10月の歳入も5.9%増だった。

ロイターの算出によると、1─10月の財政赤字は1兆1000億元(1611億7000万ドル)となり、1─9月の1兆4600億元から縮小した。国内総生産(GDP)に対する比率は2.7%で、中国が目標とする3%以内に収まった。

*内容を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧