ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

日本経済、緩やかな回復基調が続いている=菅官房長官

2016年11月14日

[東京 14日 ロイター] - 菅義偉官房長官は14日午前の会見で、この日発表された7─9月の実質国内総生産(GDP)が前期比年率2.2%の成長となったことに関し「日本経済は緩やかな回復基調が続いていると認識している」と述べた。経済の現状については「このところ弱さがみられるが、雇用・所得環境の改善が続いている」との見方を示した。

米大統領選で保護主義的な政策を掲げて当選したトランプ氏の次期大統領就任が日本の輸出に与える影響については「(トランプ氏)本人は実業者だ。自由貿易の必要性というものは、十分理解している次期大統領だと認識している」と述べた。

トランプ氏が環太平洋連携協定(TPP)に否定的な見解を示しているが、菅官房長官はTPPの早期承認を目指す日本の姿勢に「変わりはない」と強調。17日の安倍晋三首相とトランプ氏の会談でトランプ氏の意向を確認した上でその方針を変更することも「ない」と明確に否定した。

日韓通貨スワップ協定については「現在両国政府で議論を開始している」ことを明らかにしたうえで、「日韓の経済協力の重要な柱になるものだ」との見解を示した。

(石田仁志)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧